読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもありっさブログ

見る・聴く・食べる・歌う、なんでもかんでも!

タッセる

突然だが

あなたはタッセルをご存知だろうか。


あらためて自分の家を見回したとき、タッセルがなかったことに時代を感じずにはいられない。(時代の問題か?笑)


タッセルとは

布の終わりの部分などにつける装飾。

カーテン留めなどに使われる房飾り。

 


ほら。

f:id:alissak:20160501080014j:plain

ふさふさした、あれですよ。

ほら、ささっと、消しカスとか掃除できそうな(!)

 



ほとんど馴染みがなくなってきているような気がするんだよなぁー


むかしのお家には応接間の重厚なカーテンについているイメージのあるタッセル。


いや、今もそういうお宅にはあるもんなのかもしれない。




そんな、重厚なカーテンもなく、カジュアルすぎる簡素な家に住む私でも


気軽にタッセルに親しむことができる店がある。

 

タッセル専門店「G-notions」@銀座



ここではなんと、カーテン生地で作られたポーチにミニタッセルがついたものを販売している。


ヨーロッパのカーテン生地なので、どれも柄が個性的で可愛い。


たとえば、ほら!

f:id:alissak:20160501075214j:plain

こんな貝殻がついたものもある。



刺繍がたくさん施されたカーテンや、色味がたくさんあるカーテンであればあるほど、ポーチの大きさになると可愛い。


実は、このお店、

わたしが学生時代にアルバイトしていたお箸屋さんのオーナーが始めた、新しいお店。


だから箸屋「夏野」が入るビルの4階にこのタッセル屋がある。


おもしろいこと考えるなぁといつも思う。

箸屋の会長さんはアイデアマンなのだ。

そのほかにも、面白いメガネフレームだけを取り揃えている店もやっている。




ものづくりの発想を持っているひとはとても魅力的だ。わたしも何か考えてみようかな?



気がついたらもう5月。

母の日に、タッセル付 ポーチはいかが?