読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもありっさブログ

見る・聴く・食べる・歌う、なんでもかんでも!

初ボートレース!

この度ボートレースラジオガールズに就任いたしました、フリーアナウンサー 加納有沙です。(ついこの間まで文化放送のアナウンサーをしておりました!ってご存知の方も多いですね)

私が担当するレース場は関東エリア(平和島、多摩川、江戸川、戸田、桐生)です。

 

ボートレース「ど初心者」ですが(美味しいものを食べながら)ボートレースの魅力を張りきってレポートしますのでどうぞよろしくお願いします!!

 

さて、初仕事ですよ。

 

先日5月2日(月)私が担当する『文化放送 くにまるジャパン』に、女子ボートレーサー「後藤美翼(みく)選手」が来てくれました!東京支部 所属のボートレーサーで「平和島ボートレース場」のスター候補選手と有望視されております。(小顔でスマート!切れ長の目が美しい!)

 

美翼さんは4人兄弟の末っ子で、現在26歳。

双子のお姉さん以外、長男 後藤翔之(しょうし)さん、次男 後藤隼人(はやと)さんも、なんとボートレーサー!ちなみにいとこの永井彪也(ひょうや)さんもボートレーサー。まさにボートレース大好き一家!

(お姉さんも最近ボートレーサーを目指し始めたと聞き、仰天デス。)

 

しかも美翼選手と、兄の隼人選手、いとこの彪也選手は、やまと学校の同期。「私が隼人に学科を教えたんです!」だから隼人は卒業できた!だとかなんとか(笑)

一番上の兄 翔之選手は弟、妹の分まで、やまと学校の学費諸雑費を払ってくれたそうです。兄弟ならではの微笑ましく、心温まるエピソードを教えてくれました。

f:id:alissak:20160508164919j:plain

話し始めると弾けるような笑顔になって周りを明るくし、「兄たちには負けない!」という気合いを感じる選手でした。応援しておりますよ!!

 

その、後藤選手にとっての地元【平和島ボートレース場】で、

5/14(土)~19(木)まで『GI開設62周年記念 トーキョー・ベイ・カップ』http://www.heiwajima.gr.jp/tok/16tbc/ が開催されます。関東の優秀な選手にプラスして、全国からボートレース界のスター選手が集結!後藤美翼選手のお兄さん「後藤翔之(しょうし)選手」も出場予定ですよ!

 

今週末から来週は、平和島ボートレース場へGO!

 

 

え?なんだって?

ボートレース観に行ったことがないから、行きづらいだって?

 

そんな初心者のアナタのために加納有沙の(食いしん坊な)初ボートレース観戦』の模様をお届けしましょう。

 

                              *

 

あれは4月末 某日。

高鳴る胸を抑え、JR大森駅から無料バスに乗り込み、平和島ボートレース場へ初めて降り立った。

どこか大人の領域のイメージがあったボートレース場。

 

ついてみて、びっくり。

 f:id:alissak:20160508165451j:plain

 

ポップなカラーの建物に、ほのかな磯の香りがして、

なんだか、水族館みたい!

とてもオープンな感じがある。

 

さっそく中に入って水面をみよう!となるのだがとてもお腹が空いていたので「まずは腹ごしらえ」だっ。

 

f:id:alissak:20160508165919j:plain

f:id:alissak:20160508170018j:plain

はまかぜさんでぷりっぷりのモツ煮魅惑の黄色い炭酸水を購入。

(加納、映画館感覚で乗り込む強心臓)

 

f:id:alissak:20160508174710j:plain

とっても嬉しそう。 

 

ほくほく笑顔で水面際に向かうと、レースが始まっておりボートのモーター音が鳴り響く。その音が全身に響いて、さらに手元からモツのかおりがして、どんどん高揚する私。

 

 ビーーーーーーーュン!!!!

f:id:alissak:20160508170208j:plain

 

スピードが速い速い。

私は無心でおいしい煮込みを食べながら、黄金の炭酸を飲み干し、ボートを見入った。

 

迫力満点だ。

 

スタンドでいてもたってもいられなくなり、さっさと煮込みを平らげると次のレースの舟券を買ってみることにした。

 

まず必要なのはこれ。

f:id:alissak:20160508170101j:plain

レースの出場選手や成績など全てが載る紙、出走表。

 

そして(知識ゼロのまま)舟券購入に走る(笑)

 

この場合、とりあえず勘だ。

f:id:alissak:20160508170359j:plain

こういった機械にお金をいれ、

 

予想を書き入れたマークシートを入れると

f:id:alissak:20160508170246j:plain

 

舟券がピローンと出てくる。

f:id:alissak:20160508170329j:plain

 

とっても簡単なシステム。

 

100円から賭けることができるのも初心者には嬉しいところ。

 

初めてなので、

2連単 100円を賭け、2つ予想(つまり200円)

 

さぁ、こい!

レース、スタート!!!

f:id:alissak:20160508170652j:plain

水面をボートは勢いよく走った。 

 

 

 

あ、当たってる。

 

f:id:alissak:20160508170440j:plain

 

払戻金 380円 

少額でも嬉しい。

 

やたらと喜んでいたら、となりで関係者の皆さんが「ビギナーズラックだな!次も当たったら本物だな」とおっしゃるので

 

次も買ってみたら

 

f:id:alissak:20160508170538j:plain

 

 

なんと

f:id:alissak:20160508170606j:plain

1090円も返ってきたではないか。

 

 

おおおお!おかえり!!!!!!

 

「連続で勝つんだから、本物だなぁ!」と周りの方から褒められ調子に乗ったわたし。(3レース目は外れてしまったが)幸先の良い出だしで何よりだ。

 

勘だからおそろしい(笑)

 

 

若い女性2人組みなど、割と若い人もレース場に来ていて、来る前にかってに強張っていた私は拍子抜け。

 

もっとみんなデートとかで来たらいいのに!!!

 

『美味しい煮込みとビールで、ボートレースみてみない?』って言われたら、喜んでいくなぁと思った、渋めのわたしだ。最寄りの大森駅は良さそうな居酒屋がたくさんありそうだしね。

 

以上、

これが私の初めてボートレース場リポート。

(結局今回は870円勝ち♪)

 

 

 

 

どう?見てみたく なったでしょ?

迫力満点ですぞ。

 

5/14(土)~19(木)まで平和島ボートレース場で『GI開設62周年記念 トーキョー・ベイ・カップ』http://www.heiwajima.gr.jp/tok/16tbc/ 開催です!