読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもありっさブログ

見る・聴く・食べる・歌う、なんでもかんでも!

トーキョー・ベイ・カップ

5月14日(土)からボートレース平和島で行われています、

「開設62周年記念 GIトーキョー・ベイ・カップ」

f:id:alissak:20160517141525j:plain

(もうすっかり馴染んできました)

 

さて、私がお邪魔した昨日は、開催3日目。

優勝戦に向けての予選レースが行われていました。

ちなみにボートレースは1日12レースあります。

 

前回お邪魔したのは自由席だったので、今回は指定席にやってきました!席が確保されているほか、ドリンクが飲み放題というパラダイスエリア(お酒などは別料金)

f:id:alissak:20160517141550j:plain

まずは自分の席に着席。

水面を前に、ガラス張りの良い席!小さなモニターも付いていて、オッズやレース展開の生放送を確認できます。

 

席がわかったところで…

 

 

恒例の

f:id:alissak:20160517141626j:plain

黄金ジュース(?!)を一杯。

マークカードを片手に、出走表や資料を見ながらどういった舟券を買おうか悩みながらお昼を頂きました(すでにこなれてる感)

 

f:id:alissak:20160517141648j:plain

マグロっ!

(指定席ゾーンには定食屋さんもあって嬉しい)

 

遅めのお昼ごはんをたいらげ、8レース目から参戦した私。

f:id:alissak:20160517141711j:plain

曇り、水面は穏やかそうですが、やや風が強い日でした。

 

全国からトップ選手が集まる試合とあって、スピード感が違う!びゅんびゅんと通りすぎ、ターンマーク(ソフトクリームみたいなやつ)を曲がってゆく様がどなたも美しくて見惚れました。

 

前回ボートレース平和島の方から聞いた情報では…

だいたいボートレースは内側(イン)の選手、つまり1号艇が有利と言われていますが、平和島の場合は「そうでもない」のだとか。

 

だからか、3日目は、レースが大混戦でした。

6号艇(一番外側)の選手がトップに躍り出るレースなんてあまりないのに、バンバンでてくる!!

最後の12レースでは、以前くにまるジャパンに出演してくれた「後藤美翼」選手のお兄さんである「後藤翔之」選手が6号艇で出走。結果2位まで追い上げ、このレースは万舟(※)となりました。

万舟(まんしゅう)券=1万円以上の配当金がついた勝舟投票券

 

昨日は、私のとなりでも万舟が出ていました(文化放送の関係者)すごいなぁ…!驚きです。

 

私はというと…前回の2連単2連勝の実力も虚しく…みごとに散ったのでした。

とはいえ掛け金は100円ずつです。少しずつやっていきます(笑)

 

運だけじゃダメだな~~

分析にも力を入れようと思った私でした。

 

レース場には、レース情報紙を売るお店はたくさんあります。

 

その中でも、このお店の「研究」という字体が可愛くって思わずパッシャ。

f:id:alissak:20160517141726j:plain

味わい深さが随所にある平和島です。

 

この「トーキョー・ベイ・カップ」は今週木曜19日まで!!

最終日の優勝戦に誰が残り、どんなレースを見せてくれるのか楽しみです。