読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもありっさブログ

見る・聴く・食べる・歌う、なんでもかんでも!

赤城雷神杯!

先週の月曜日(5月30日)、文化放送くにまるジャパンにボートレーサーの金子拓矢選手がゲスト出演してくれました。

f:id:alissak:20160607143429j:plain

さわやか好青年!物静かなのに、時折みせるハニカミ笑顔が女性ファンの心を掴むのだな~とみていました。とっても色白で透き通った肌をしているので、図らずも上下同じ色の服を着ていた私は、隣に並んだとき、消えてしまいたかったです(笑)

 

そんな金子選手も出場中の、ボートレース桐生の「赤城雷神杯」に行ってきました。

f:id:alissak:20160607143453j:plain

群馬県ですから、群馬支部所属の金子選手にとっては地元ですね。

入口から映画館のような雰囲気。 

f:id:alissak:20160607143524j:plain

おや。赤城“雷神”杯なのに、なぜドラキュラ??と思ったら、こちらはボートレース桐生のキャラクター。その名も「ドラキリュウ…ドラ…桐生 …は!ダジャレ!!!笑

 

ではなぜ「雷神」杯なのかといいますと、群馬は「赤城颪(おろし)」と「雷」が有名で「冬は空っ風、夏は雷」ということで…夏に開催しているこのレースの名前がついたそうです。

 

なるほど、と納得したところで、水面のご登場!!

f:id:alissak:20160607143708j:plain

なんという開放感!!!!

気持ちがいいほど視界が開けていて、遠くには山々が見えます。

ほどよい風も吹いて、気持ちがいい!

 

さらに奥へ進んでゆくと…建物内がとてもきれいでびっくり。

新しい内装でとっても綺麗です。

f:id:alissak:20160607143957j:plain

(こちらは指定席ゾーン)畳の上で観戦することができるシートや、大きなパソコンを前に一人でじっくり見られるシートなど、豊富です。ナイターのボートレース場なので、なんだかムーディーですね。

 

一通り施設をめぐり、金子選手が出走するレースを確認した後は…

イエス!グルメタイム!フードコートへ、加納まっしぐら。

 

今回ゲットしたのはこちらの3品。

ソースカツ丼」「鶏もも」「シュウマイ串」

f:id:alissak:20160607143821j:plain

f:id:alissak:20160607143852j:plain

そうです。良い子の揚げ物の時間ですよ。

魅惑の茶色い揚げ物たちに貪りつく、ドラキリュウよりもモンスターに近いわたくし。

f:id:alissak:20160607143927j:plain

ソースカツ丼は、揚げたてのカツにさっぱりとしたソースがかかっていて、味が濃すぎずシンプルでご飯が進む進む~おいしかったです。

シュウマイ串は「本当にこれシュウマイなのかし……シュウマイだわ。」と納得のボリューム感。黄色い泡のシュワシュワドリンクがよぎります。

 

そしてこの鶏ももは、、、肉汁たっぷりで、ぷりぷりとした身。もうそれはそれは驚くほどおいしくて……帰り際に家で食べる用にもう1枚買いました(笑)ばっちり家で、黄色い泡ジュースのあてにしましたよ。ぷはぁ

 

文化放送スタッフと「家の近くにボートレース桐生があったら、入場券100円払って晩御飯のおかずにこの『鶏もも』を買いにくるね!おいしい!!」と口々に言い合いました。(ちなみに、塩味と胡椒味の2種類あります。どちらもおいしいです。)

f:id:alissak:20160607143754j:plain

「鉄板あれこれ」さんで販売しています。おかあさんたちが気さくで優しいです。

 

お腹がいっぱいになったところで水面に戻り、レース観戦!

桐生は水面がとても近いので、水面際に立って応援すると、ボートが駆け抜けるその勢い・迫力を感じられるのでとてもテンションが上がります。

プレッシャーは得意じゃないと金子選手がおっしゃっていたので、大きな声はあげずにひっそりと水面際で応援していました。

 

いや~ボートレース場によって、違いがたくさんあって面白い!

 

f:id:alissak:20160607144020j:plain

「加納有沙、1号艇!」

~勢いのある顔だけは負けません〜


※「鉄板あれこれ」のおかあさんたちにこの写真を撮っているところをみられ、『さっき、似合ってたわよ』と声をかけられてしまいました。はしゃいでごめんなさい

 

さぁ、明日は「赤城雷神杯」の準優勝戦!どんなレースが繰り広げられるのか、誰が優勝戦へ進むのか!楽しみです!