読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもありっさブログ

見る・聴く・食べる・歌う、なんでもかんでも!

買ってくれよん

いつだったか、ネットで見かけてたまらなく欲しくなったものがあったので


それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー


これを口実に買ってみることにした。


それは何かというと、コクヨ株式会社から出ている『透明くれよん』


もう名前から卑怯だ。


だって

クレヨンなのに透明って!!

なんなの!

どんな色合いなの!?

描き味はどうなの!?

と疑問が止まらないのだ。


ホームページを見てみると、分かりやすく説明してある↓

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/ehon/artscrafts/post-109.html


ようは『すらすらと軽く描けて下絵もくっきり見える! 透明オイルゲルクレヨンです。』なのだ。


さっそくネットでポチって届いたのが、こちら!



f:id:alissak:20161015004232j:plain


⚫︎5色ではなく10色バージョン

(こういうところで見栄張るタイプ)


f:id:alissak:20161015003022j:plain

いい眺めである。



一本取り出してみると、 

f:id:alissak:20161015003144j:plain

わりと細めのクレヨン。



しかも、結構


ベタベタしている。


仕方がないよね。

オイルゲル クレヨンなのだから。



これは従来のクレヨン同様、

服や壁なんかについたらヤバいやつだなぁと瞬時に判断した私は


理科室で実験を行うかのごとく

慎重に描き始めた。



さてと。

『すらすらと軽く描けて下絵もくっきり見える! 透明オイルゲルクレヨンです。』なのだから、下絵がないと意味がない。


まずは、黒ペンで下絵作りから。


描きたいものが特に思いつかないので、とりあえず、おととい蚊に刺されて(10月だけど)久々登場したムヒが机の上にあったのでこれを題材にすることに。



ほれ。

f:id:alissak:20161015003232j:plain


(なんかあれなので「ムヒヒ」にしてみた)



よおし!さっそくこの透明クレヨンで色を塗るぞ!!!


ドラエもんがポッケから道具を出すかのごとく『とぉ〜め〜〜クレヨ〜ン』とテンション高めに箱を開け塗る。


薄めの色合いなのがなかなかよい。

f:id:alissak:20161015003426j:plain



そして

あっという間にムヒヒ完成!!!!!!!


f:id:alissak:20161015003340j:plain

(そうか。ムヒってほとんど白だったわ)




題材ミスしたので、スタンダードなものを描くことに。


魚の骨だけを描いて

f:id:alissak:20161015003529j:plain


透明クレヨンで エンゼルフィッシュに!

f:id:alissak:20161015003708j:plain

(無理ある?笑)



木の幹だけを描いて

f:id:alissak:20161015003817j:plain



透明クレヨンで 葉っぱを足したり!

f:id:alissak:20161015003859j:plain


はたまた、火みたいにしたり!!


f:id:alissak:20161015003936j:plain



なんか…



これ




たのしいわ!!!!!!!




水彩絵の具のように、透明クレヨンを上から重ねると「絶妙な風合い」になって



上手くなった ふう になることが発覚。



これは

おばあちゃんに絵手紙でも出したくなりそうな勢いだ。



ただの色塗りじゃなく、自分で絵を描く楽しみがこれにはある気がした。


透明クレヨン、おそるべし。


はみだしたって関係ねー

それが味ってもんよ


そんな勢いで今月、ライブします。



f:id:alissak:20161015004122j:plain


(結局告知。)



10月22日(土)夜7時から

学芸大学駅そば「珈琲美学」にて

旅するピアニスト永田ジョージと「秋」を切り取る夜ライブ。

秋の風と色づく音を感じに是非。

http://www.jazz.co.jp/LiveHouse/Smp/live_datail.html?LV_ID=1503&ID=86607