読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもありっさブログ

見る・聴く・食べる・歌う、なんでもかんでも!

たとえる技術。

法要中の和尚さんの頭にハエが止まった時みたいに、ニタニタしながら読んだ。


せきしろさんの書く「たとえる技術」

   f:id:alissak:20170118194726j:plain


とってもおもしろかった。

まさに、1行物語だなぁ。


『たとえる技術』は

想像の世界への入り口だ。



以前、文化放送「キニナル」で一緒に番組を担当していたディレクターの青柳さん。


いつだったか彼女が、歌をうたう私に言ってくれたことがあった。


『かのーちゃんの歌声はさぁ、

引き払う前、何も無くなった部屋で西陽の差し込むカーテンのない窓から、もう見飽きた景色を見降ろして「いいことも、悪いこともあったけど、明日からまた頑張ろう」と思うときの声じゃん?』



なんだこの人、、、最高かよ!


だいすきだ。


そう思った瞬間だった。




一瞬のうちに、何かのワンシーンにぶっ飛べるような表現は痺れる。