読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもありっさブログ

見る・聴く・食べる・歌う、なんでもかんでも!

メリーゴーランド

飲み込むまでに時間がかかることはたまにある。


何もそれは辛いことばかりではない。


たとえば、

勢いがありすぎて あっと言う間に終わってしまったことや、楽しかったこと。


または、

まだまだ自分の中で事が続いていて、終わっていないような気持ちのとき。



気がついたら1カ月くらい 時が過ぎていたことはたまにある。


今回の場合も、そうである。



あら、もう3月じゃないですか。

2月は逃げるっていうけど、本当ね〜


f:id:alissak:20170306000927j:plain

あっははっは〜〜

ってそんな呑気なことを言っている場合ではない。




2月16日 中目黒蔦屋書店で

【ぶんがく と おんがく の交差点】というイベントを行った。

f:id:alissak:20170306000854j:plain

ショートショート作家 田丸雅智さんのお話を加納が朗読し、それを聴きながらピアニストの永田ジョージさんが音を奏でる。


即興朗読。


ナマモノだなぁ〜〜


ピアノや声だけじゃなく

電車の音や中目黒を闊歩する人の笑い声、さまざまなモノが混ざり合う


そんな【セッション】をお届けできたかと、思っている。


f:id:alissak:20170306001151j:plain


私とジョージのライブでも、この即興朗読を何度かしてきたけど、


場所が変われば 

人が変われば

時が変われば


すべてが新しくて 別のものになる。


そう考えると、同じものなんてこの世にはないのかもしれない。


田丸さんの書くお話も、

あなたがどんな心境で

どんな環境で読むかによって

感じ方が変わるかもしれない。



今日、ジョージと次回のライブの打ち合わせをした時、昔観た懐かしいドラマのはなしになった。


あのときは「KinKi Kidsかっこいいー!」という思いしかなかったかもしれないけど、今改めてあのドラマを観たらどんな気持ちになるだろう...


こうやって人生は巡っていくのだなぁ

と思ったら、

頭の中で『人生のメリーゴーランド』が流れた。


ハウルの動く城も、久々観たいなぁ。


f:id:alissak:20170306001241j:plain