なんでもありっさブログ

見る・聴く・食べる・歌う、なんでもかんでも!

読みたいことを、書けばいい。

『読みたいことを、書けばいい。』田中泰延 著

f:id:alissak:20190816231215j:image

 

この本を読んだ時、とにかくニタニタが止まらなくなった。

長年電通でコピーライターの仕事をし、現在は青年失業家として活躍中の田中泰延(ひろのぶ)さんが、まるで私に話しかけるように、活字とは思えないほどエアリーなボケをかますからだ。

 


そして前のめりに「ふむふむ。」と話を聞いているうちに、自分がいかに浅いかを思い知らされるのだった。

 

 

 

"事象とは、つねに人間の外部にあるものであり、心象を語るためには事象の強度が不可欠なのだ。"

 

 

 

 

この本を読めば、ひろのぶさんが「調べて調べて調べまくる方」であることがとてもよくわかる。まずは、事象が手元にあることをベースに、そこから彼の言葉は料理されていく。

 

 

 

どれだけの知識が頭に入っているのか計り知れない。本来ものを書くには、ものを語るには、そうあるべきなのだと、私はかたく閉じてきた目を無理やり開いて目薬をさされた気持ちになった。

 

 

 

ぐぅーーーーーーー染みる!!!!!!

(でもなんか気持ちいいーー!!!)

 

 

 

ラジオのしゃべり手である私がいつも抱える不安な気持ち。

それは「とことん調べる」という高い山を前に、ズルしてきた日々があるから。

 


結局自分は空っぽなんだと認めるのが怖くて、知らないふりをしてきたが、ついにそれと向き合う機会が生まれたのだ。

 


よし、重い腰を上げよう!!そう思ったも束の間。

 


なんと、そのひろのぶさんと仕事でご一緒する機会が訪れてしまう。

 

 

ベルリン・フィル『ベートーヴェン第九』4Kハイレゾ上映会で、ひろのぶさんのトークショーMCを務めるというお仕事!

 

 

ひぃーーー!!!光栄すぎるが、大変だ!!

わたしはまだ空っぽなのだ!!

なにを喋ったら良いのだろう…

一言も喋れなくなるのではないか。

調べて調べて調べまくる時間は……

 

 

(10分経過)

 


ええい!!悩んでもしょうがない!

こういうときは、ドーーンと会うのだ!

 

 

 

そして、ランチ兼打ち合わせの日がやってくる。

 

 

 

ドキドキしながら平静を装い、約束の時間に遅れないように家を出ると私のスマホが光った。画面を見ると、グループメッセンジャーに立て続けにひろのぶさんから10通もの連絡が来ていた。

 


最初の1通目で「山手線を逆方向に乗ったので10分ほど遅れる」ということは分かったのだが、その他は

 


『私は遅れてまいりますのでごめんなさい、注文だけしておきます

餃子と春巻き、あとはマックシェイクストロベリー味です!!ナゲットのソースはマスタード派ですがそこは遅刻する身ですので皆さんに従います』


と、謎のランチ大喜利が繰り広げられていたのだ。もう、訳がわからない(笑)

ちなみにランチの場所は、マクドナルドでもなければ、中華料理屋でもない。

 

 

 

なんという破壊力だ。

 

時間に遅れるという「陰の空気」が全く漂っていない!むしろ「陽の空気」に変えているではないか。すごい、空気清浄機か。

そして、初対面という壁を、笑いながら肩からぶち抜いてくる。おそろしい!!笑

 

私に張り付いていた脆い鎧が、音を立てて崩れた。

構えていた自分が馬鹿みたいだと思い始めたら、電車の中でニタニタが止まらなくなっていた。

 

 

 

あぁ、本を読んだ時のニタニタはこれだ。

純粋に「たのしい!」と思えるワクワク感だ。

 


この本のタイトル通り「読みたいことを、書けばいい。」としてひろのぶさんが書いたのだから、この本「自体が」ひろのぶさんなのだ。

 

 

 

私はかってに

"事象とは、つねに人間の外部にあるものであり、心象を語るためには事象の強度が不可欠なのだ。"

という言葉に打ちのめされすぎて、ひろのぶさんを見失っていたのかもしれない。

 

 

 

ひろのぶさんは、とっても愉快な大阪の人なのだ。

 

 

結局ひろのぶさんはメッセンジャーで、また違う電車に乗りそうになるというハプニングと、飯田橋の「ラムラ」が「国連ビル」に似ていることを我々に報告し、30分くらい遅れて到着した(笑)

 

 

 

初対面のときにニタニタ笑いながら挨拶してしまったのは初めてかもしれない。

美味しいイタリアンランチの味を覚えていないくらいたのしい出会いだった。

 

 

26日(月)のトークイベント、とっても楽しくなりそうだ。MCとして登壇する身である私が一番楽しみであり、この仕事のお話をいただけて本当に感謝している。

 

 

 

 

 

事象集めに関しては、

とりあえず、はじめの小さな一歩から踏み出そうと決めた。

 


まずは好きなものから、焦らずゆっくり調べていこう。

 


よおーし!『』だ!調べるぞー!

これからボチボチやるぞ!の夏。

 

 

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

 

 

 

日本語の曲

8月4日(日)東京ゲストハウス王子ミュージックラウンジで、昼ライブ『日本語の歌、集めました』をしました。

 

f:id:alissak:20190806194549j:image

一緒にライブをしてくれた かなこちゃん、夏樹くん、ありがとうー!

そして、ライブに来てくださった皆様本当にありがとうございました(^^)

 

f:id:alissak:20190806194623j:image

夏空が広がり、燦々と太陽の光が降り注ぐ中、ドリンクの氷が溶ける音やちいさい子どもの泣き声など、いろんな音が音楽と混じって、頭の中で映像が広がりました。とっても素敵な空間だったなぁ〜〜

 

f:id:alissak:20190806194641j:image
特に、かなこちゃんと夏樹くんの作り出す音の世界は、頭の中の映像と共に過去の懐かしい記憶を引き出してくれます。

 

f:id:alissak:20190806194653j:image

ピアノとハーモニカという楽器のことを忘れさせるほど!それだけふたりとも、全身から音が出ているのだなと感じました。素敵。

 

f:id:alissak:20190806194751j:image
いやはや、私のチキンぶりには毎回自分で飽き飽きするほどなのですが(苦笑)いつか深呼吸するように歌がうたえるようになったらいいなぁ。

何事も、力が入りすぎると良くないですね!

 

f:id:alissak:20190806194813j:image

唱歌あり、ジブリあり、オリジナル曲あり、そして演歌・歌謡曲あり!!

自分で口上を言いながら本編も歌ったのは初めての体験でした(笑)

 

おかげさまで、良き日本の夏を過ごせました。しみじみ。

 


さあて、次は………秋だ!

リクエスト曲、お待ちしてます(絶対に次回のライブに来てもらうことになりますけどね)笑

 


LIVE PHOTO📸イナさん撮影。ありがとうございます!

 

#はらかなこ #倉井夏樹 #加納有沙 #東京ゲストハウス王子ミュージックラウンジ #王子 #ライブ

 

《セットリスト》

1st
黄昏のビギン
雨の日に逢いましょう(オリジナル)
麦茶(オリジナル)
さよならの夏
椰子の実
蘇州夜曲

 

2nd

浜辺の歌(夏樹×かなこ)
かもめ(はらかなこオリジナル)
悲しき口笛
世界の約束
ひこうき雲

この素晴らしき世界

おかえり(オリジナル)

 

ENC

童神

 

《おまけ》

f:id:alissak:20190806195320j:image

深刻な「K」不足により、CANOU LIVEでした(笑)

 

よく見るとかなこちゃんもKANACOになってて面白い。

ポケモンセンター

f:id:alissak:20190803170009j:image

 

こう呟いたら、会った瞬間「誰がポケモンじゃ!」と可愛く言われました。

 

「いいえ、あなたはポケモンじゃないんです。『私が』ポケモンなんです!!」とフルーツ屋の開店を待つ列で、声高らかに言ったのはこの私です。

 

大のおとなが大声ですみません。

 

 

今日のデートのお相手は、シンガーソングライターの阿久根昌美ちゃん

 

私の心の天使、もとい、

心のポケモンセンターです。

 

傷ついたポケモンを癒し、HPを回復させてくれるポケモンセンター。(ゲームをしたことがある方ならご存知でしょう)

 

彼女はまさにポケモンセンターなのです。

いつも私が荒ぶっている時に優しく声をかけ、美味しいものを食べに行こうと連れ出してくれます。

 

 

今回は、以前私がこんなことを深夜につぶやいていたのを覚えてくれて

f:id:alissak:20190803170016j:image

誘ってくれたのです。

 

私が「心のポケモンセンター!」なんて急に言いだしても、え〜なぁにそれ〜?なんて言いながら笑って許してくれます。

 

 

想像以上に人気店で、開店前に行ったにもかかわらず、1時間超待つことに。

その間も私の愚痴を聞いてくれ、近況を話し合ったり、政治の話もしてみたりして、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

 

そしてお待ちかねのフルーツサンド!!


f:id:alissak:20190803161226j:image

見事な断面!

f:id:alissak:20190803161238j:image

阿久根ちゃん、似合う❤️

f:id:alissak:20190803161242j:image

12時からしか注文できないみたいでラッキー🤞

 

ひとくち頬張ると…
f:id:alissak:20190803161246j:image

ハッ!!!!!!
f:id:alissak:20190803161229j:image

美味い!!!!!!!!!

f:id:alissak:20190803161232j:image

 

(こんなわたしにも阿久根ちゃんは付き合ってくれます)

 

それぞれのフルーツの甘味・酸味が絶妙で、クリームもほどよい硬さと甘さで…

 

『フルーツサンドって、ジュースだね!!』

という迷言?がでるほど、飲むように食べました。

 

 

 

そして、となりの女性陣が食べていたのにつられて頼んだのは

 

f:id:alissak:20190803162504j:image

フルータス の【桃パフェ】

 


生クリーム、シャーベット、桃桃桃、バニラアイス、桃エキス、、、


頂上から階を下げていくと、それぞれの階で美味しさを味わえて、、、

あぁ、私も住みたい!桃の分譲マンション!!(?)

 

f:id:alissak:20190803162652j:image
そびえ立つ桃パフェを、

ジェンガのように、ふたりしてびくびくしながら突きました(笑)

 

f:id:alissak:20190803162642j:image
巨人の星の明子のような私。

 

 

あぁ〜食べた食べた!そして、笑った!

 

♪ティンティン ティロ ティーン!

ポケモンが回復する音)

 

阿久根大天使に癒された、真夏の果実タイムでした。

 

基本的に食べて飲んで、ここぞという時にパワーを発揮する

#カビゴン同盟 !

なまえ

この世に生を受けて初めて与えられる名前。

理由はなんであろうと、その名が縁あって自分についたことを大切に思いたい。

 

今この瞬間まで、なんどもなんども呼ばれ続けてきた名前なのだから。

 

加納有沙

 

当たり前だが、漢字を含め、この4文字でないと私を表すものではないと認識している。

 

加納有「紗」でも

加納「亜里沙」でも

「叶」有沙でもない。

 

ちなみに、とても仲の良い歌手に『叶ありさ』がいる。響きが一緒でも、漢字が違うだけで、思い浮かぶ顔が違うのだから不思議である。

 

漢字と同じように、

私には自分のアルファベット綴りがある。

「AIissa Kano」と書く。

 

なんでArisa Kanoじゃないの?

なんかかっこつけてる?

など、様々な意見は今まで散々言われてきた。

 

私の父は英語の教師をしていて、小さい頃わたしにこの綴りの「AIissa Kano」という名前をくれた。

 

「海外の人が発音がしやすいから」とかなんとか言っていた気がするけど、はっきりとした理由は覚えていない。

 

でも、私の中では「加納有沙」という名前と同じように「AIissa Kano」という名前は存在していて、どちらも親がくれた『私』を示す名前であり、=の記号を使って示せるものなのだ。

 

加納有沙=AIissa Kano

 

なんのかっこつけでもなく、私を示すものだ。

 

 

ある日突然、同じ名前を持つ海外の方の関係者から連絡があった。

名前が似ているため、「歌を歌っているのか?」という問い合わせがたびたび来て困っているという内容だった。

しかも、もしあなたの名前が芸名ならば、名前の表記を変えてもらえないか?という旨まで書いてあった。

 

 

 

わたしは、

一言、ショックだった。

悲しみや怒りに似た、言葉にならない気持ちがわいてどうしようもなくなった。

 

「歌を歌っているのか」という問い合わせが来るのも、あちらからしたら迷惑な話かもしれないが、「歌っていません」と返事をしてくれればいいだけのことではないのか。

 

もし私がこの名前を芸名で使っていたとしても、その名前が「私」を表すものとして機能しているわけで、それで私は仕事をしているわけで、他の人の都合で変えられるものではないと思うのだ。

 

そんなことは少し想像してみたらわかるようなものではないだろうか。。

 

世界中を見渡してみたら、同じ名前のひとなんて、数えきれぬほどいるだろうし。

自分だけのものではないのだ。

 

だから、一緒だっていいじゃないか。

 

生命に関わるほど危険な問題でないならば、受け入れたっていいのではないか。

 

海外とはいえ、同じ地球に暮らすもの同士。

しかも同じ名前を持つ者として、私は親しみを持って仲良くしていきたかった。

 

その考え方は、私だけだったのかもしれない。

そう思うと、とてつもなく切ない。

 

 

名前は他人の都合で変えられるものではない。

最初は与えられ、そしてその後は自分の意思でどう呼ばれたいか決められるものだと私は思っている。

 

 

かつて事務所などの問題で、名前が思うように使えなくなった芸能人が思い浮かんだ。

本名が使えないなんて、なんて酷だろう。

 

今、どこにもやり場のない寂しさを抱えて、彼女に同情する私がいる。

 

 

 

出会い頭に殴られたような衝撃を受け、眠れずにいるのだけれど、、、

女性が結婚すると名字を変えなければいけないことも、この「名前」問題の根本と一緒なのかなとぼんやり考えている。

 

自分の意思で選べるようになったら、ハッピーだと思うんだけど。

 

難しいことじゃないと思うんだけどなぁ。

f:id:alissak:20190730025528j:image

友人にデザインしてもらった、だいすきな名刺。

Skylark

遅くなりましたっ!

ピアニストの永田ジョージさんと始めた、毎月1曲配信!

7月は《Skylark》です!

曲 ホーギー・カーマイケル/詞 ジョニー・マーサー

f:id:alissak:20190724165558j:image

 

ジャズのスタンダード曲のひとつです。

 

すかいらーく」と平仮名で書くと

ファミリーレストラングループのイメージが先にでてきますが

 

スカイラーク

=「skylark 」  =「ひばり」

 

日本語で「ひばり」を意味する言葉なんです。

 

…といったブログを、2年前の7月に書いていたことが判明しました。その頃、吉祥寺のStringsでこの「Skylark」を歌っているんですね。懐かしいです。

 

 

「ひばり」は、天高く美しく鳴く鳥。

FM Nack5でニュース勤務をしている私には、春を告げる鳥としての方が身近かもしれません。春が近くなると「ひばりが鳴きました」というお知らせニュースが局に届くのです。

 

この曲は、そんな「ひばり」に恋の想いを乗せて歌っています。

 

私の愛しい人はどこ?

ひばりよ、私の心はあなたの羽に乗って ともに探しに行くよ

だから 私もそこへ連れて行って

 

詞を書いたジョニー・マーサーが当時、禁断の恋をしていたお相手、ジュディー・ガーランドに充てたものだと言われています。

 

春の儚さと魅惑的な色合いが曲に詰まっているような気がします。

少し熱っぽくもあり、

胸を締め付けるようなせつなさ。

 

ジャケットは、いつぞやの空の写真。

朝なのか、夕方なのか、いつの季節なのかも、よく覚えていません。

(たしか母親が撮ったものだった気がします)


歌を始めてから出会う様々な曲。

しばらく歌っていないと忘れてしまうこともあるんですが(汗)

こうして形に残すことができて嬉しいです。

 

あなたの気持ちも、ひばりに聞いてもらいますか?

 

 

 

「Skylark」Alissa Kano & George Nagata

 

 

Spotify】からは無料でお聴きいただけます。
https://open.spotify.com/album/0NuWEA7AkNKfs8l9ch2OT1?si=kuZnRimUQjOwXOESWbogPg

 

iTunes】からは是非ダウンロードしていただけましたら! 

Skylark

Skylark

  • Alissa Kano & George Nagata
  • ミュージカル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

投開票日。

7月21日は参議院選挙の投開票日でした。

それぞれの当確情報が次々とあがってきています。あなたが投じた一票はどう反映されましたか?今回の投票率がかなり低かったことに、とてもショックです。

 

明日のサキドリ(文化放送)では、今後の日本がどうなっていくのか読んでいきたいですね。

 

本日の私はというと、

イレギュラーでFM NACK5のニュース勤務でしたので大宮におりました。

8時の投票締め切りと同時に、今回の選挙結果を見守りつつニュースを伝えていこう…と悠長なことを考えていたら。

 

なんと当日に、野球中継後の番組「スポーツワールド」のパーソナリティを担当しなければならないことを知り(‼︎)夕方ごろからてんやわんやしておりました。

 

選挙速報担当の前場アナ、中村アナに助けてもらい、サンデーライオンズのスタジオ受けスタッフ、NACK5の皆さんに見守られ無事番組完走しました。ありがとうございましたー!(ドキドキした)

f:id:alissak:20190722003829j:image

 

(もちろん選挙速報やニュースもお伝えしましたが)NACK5でニュース以外のことをしゃべることはめったにないので、とても新鮮でした。

 


しかもちゃっかり自分のライブの話や、私と永田ジョージの「Moon River」をかけてもらいました(笑)うほほ

 

radikoのタイムフリーで開いてみると…なんとオンエア曲リストの中から、私の曲がiTunesで買えるようにクリックできるではないか!!

f:id:alissak:20190722004139j:image

(おおおー!松崎しげるさんの上に!笑)

 

是非どんな歌か興味のある方は、radikoのタイムフリーを聴いてみてください📻

【スポーツワールド】 http://radiko.jp/share/?t=20190721202000&sid=NACK5

 

🎵Moon River/Alissa Kano & George Nagata

iTunes

https://music.apple.com/jp/album/moon-river-single/1468207106


Spotify

https://open.spotify.com/album/2estIAaVbDsNv4lWQFtBAh?si=r5QrJ-9LTISMWAJyHRMJLg


youtube】からもお試しが聴けます♪

https://youtu.be/yeAgsnjsuXM

 

 

そして

番組で話した8月4日のライブはコチラ。

お待ちしております!

f:id:alissak:20190722003919j:image


お付き合い頂き、ありがとうございました😊 #NACK5 

 

【おまけ】

今朝、ニュースルームに「#びーさんぼーいず」の団扇があったので…

ノースリーブ ケーザブロー& ノースリーブ 斎藤リョーツになってみました(笑)

f:id:alissak:20190722004617j:image f:id:alissak:20190722004621j:image

 

Summer LIVE

7月6日(土)午後から吉祥寺Stringsで

加納有沙×永田ジョージ StayTuned! LIVEを行いました。

お越しくださった皆さんありがとうございました!

 

f:id:alissak:20190708232536j:image


たっぷりの夏の曲!

f:id:alissak:20190708232603j:image

(衣装はクラゲでした)

 

そして「ショートショート 朗読即興ピアノ」のコーナーでは、この時期らしい田丸雅智さんの不思議なお話を、ジョージさんの即興ピアノで色鮮やかにお届けできたかと思います😘

f:id:alissak:20190708232635j:image
f:id:alissak:20190708232638j:image

 

★一部、動画でアップしているので、気になる方はご覧下さい→ https://youtu.be/4Wxfwv7jqlE

 

 

f:id:alissak:20190708232704j:image

この変な顔は、summertimeをオペラの子守唄バージョンで歌った私。

 音楽の合間のしょうもないトークも、醍醐味(笑)

 

お客さんのあたたかい空気に包まれ、とても楽しい時間でした💕

ありがとうございました!

あ!7月の配信曲もお楽しみに〜♪

 

次回のライブは

8月4日(日)お昼から、ピアニスト はらかなこちゃんと ハーモニカ奏者の倉井夏樹くんとのトリオ!日本語曲しばりでお届けします!

こちらもお楽しみに☺️

f:id:alissak:20190708232944j:image

 

 


《7/6 セットリスト》

【1st】

Dindi 

Every Breath You Take

What’ll l do

ショートショートあじさいパーマ」

君は天然色

浜辺の歌


【2nd】

真夏の果実

ショートショート「映し花火」

Summertime

Estate

The Summer Knows


【ENC】

瑠璃色の地球