なんでもありっさブログ

見る・聴く・食べる・歌う、なんでもかんでも!

風の色は、なにいろ?

f:id:alissak:20180414181818j:image

《加納有沙×永田ジョー

         StayTuned!LIVE@吉祥寺Strings》


いつにも増して温かい雰囲気のなか、

しっとり、軽やかに、やさしく、ポップに

お届けできました。

 

来てくださった方々、本当にありがとうございました☺️自然がいっぱいで、綺麗な色合いでした。

 

f:id:alissak:20180414182252j:image

(ピッツァも美味しかった〜)


【朗読即興ピアノ】は、

ショートショート作家 田丸雅智さん書き下ろしの作品を私が朗読し、それを聞いてジョージがその場でピアノを即興で奏でるスペシャルコーナー。

 

田丸さんの不思議なショートショートの世界と

ジョージの変幻自在なピアノが

とってもマッチしていました🌸

 

f:id:alissak:20180414182309j:image

ジョージ、それは譜面台です!)


今後も「天才」…ならぬ『凡人ズ』の我々StayTuned!をどうぞよろしくお願い致します(笑

 

楽しい時も

悲しい時も

そっとチャネルをあわせてね。

Stay Tuned!

 

音楽以外も

ワイワイおしゃべりしてるので

それも一度、聴きにきてくださいませ。

f:id:alissak:20180415113517j:image

 


次回は、7月21日(土)

学芸大学駅の「珈琲美学」での夜ライブ♪ 

新たな仲間を加えてお送りできるかもしれませんので、お楽しみに💕

 

f:id:alissak:20180414182332j:image

観に来てくれたカズさんと一緒に

【革ジャンありさ with B!!】

 


《セットリスト》

【1st】

It Might As Well Be Spring

Misty

I Get Along Without Very Well

朗読「台所の花見」(田丸雅智 作)

美しい人よ(LA VIOLETERA)

明日への手紙


【2nd】

The Bare Necessities

Colors Of The Wind

朗読「先輩の風」(田丸雅智 作)

Only Trust Your Heart

Alfie

The Kiss (Judee Sill)


【enc】

おかえり

I Need To Be In Love

ライブ♪

年末のライブから少し間をとって、

せっせと『歌種(うただね)』を集めていました。

 

2、3ヶ月に1度

都内でライブをさせていただいてますが…

仕事や様々な人と出会う中、いい曲との出会いも多くあり、

そんな曲たちから歌種(うただね)を摘んで

バスケットをいっぱいにして、ライブに臨んでおります。

 

それを

ちゃんと

きちんと

生けられるかどうか…

それは是非会場で(笑)

お時間ありましたら聴きに来て下さい♪

 

 

素敵な花が咲きますように。

 

今週末、4月14日(土)の昼ライブ

【加納有沙×永田ジョージ StayTuned! Afternoon LIVE】

旅するピアニスト永田ジョージと共に『聴いて気持ちがいい』をテーマにジャズ、ポップス、朗読とジャンルを問わずお届けするライブです。

1st 13:00/2nd 14:15《入替え無》
MC 3000円 + 飲食料 
http://www.jazz-strings.com/schedule/2018/201804.htm #jazz #pops #bossa#piano #朗読

美味しいランチと音楽を楽しむ!くらいの軽い気持ちでお越しください♪
Stringsの焼きたてピッツァ、格別です。

 

 " #The_Kiss " #Judee_Sill.

Covered by Alissa Kano (vo.)George Nagata (pf.)

聖歌のようにクタクタにドロドロになった心を洗い流す、、、そんな曲

(ちょっと上ずっちゃってますが、おおめに見てくださいませ。)

 

www.youtube.com

全身で 食べる。

年度末、最後の金曜日。

生放送を終え、一区切り。

他人のことを想える余裕がないので

逃げるように遅ランチ。ひとり蕎麦。

 

f:id:alissak:20180330175858j:image

口から悲しい気持ちが出そうな時は
すすって食べる蕎麦がちょうどいい。

かき揚げ丼
かっこみ、
心の穴を埋める。


涙のかわりに

蕎麦すする。

 

 

お疲れ様でした。

みなさん本当にありがとうございました。

4月からの出演情報!

年度末は《別れ》が多くてしんみりとしますね。

お世話になった番組については別でじっくり書かせていただくということで…。

 

https://www.instagram.com/p/BgxnqFHhd4n/

 

ここでは2018年度、

つまり4月からの加納の出演情報などをまとめさせていただきます。

 

まず本日発表になりましたが…

文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」

木曜 サブキャスターを務めることになりました。

(西川文野アナウンサーは金曜日にお引越しですから覚えておいてくださいね)

 

1日のニュースをお伝えする報道番組です。

すでにコーナーリポーターとしてそのメンバーに加えていただいていましたが、また違った立場からリスナーのみなさんとコミュニケーションを取ることができてとても嬉しいです。

 

日頃のニュースで抱く素朴な疑問をぶつけていけるように、努めてまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

もうひとつ!現在担当中の

文化放送「サンセキpresents 小椋佳 闌の季節」

放送エリア拡大&関東ローカルの放送時間が拡大します。

日曜 朝7:00~7:50までの50分番組です。

 

過去のブログをご覧いただくとお分かりいただけるかと思いますが…

錚々たるゲストにお越しいただいております。

どのようにして人生を歩んでこられたのか、人生の先輩方から学ぶことはたくさんあります。

小椋佳さんの楽曲、小椋さんにまつわる楽曲のリクエストコーナーも増えました。

kei@joqr.net まで、是非エピソードを添えてお寄せください。

 

 

ラジオの醍醐味は、直接リスナーさんの反応を

お便りやメールなどでいただけるということ。

サキドリは生放送ですので、皆さんのリアルタイムでのご参加お待ちしています。

ぜひ心の声をお聞かせください。

 

 

別れもあるけれど

出会いもある

春。

 

もしかしたら案外、

どの年の春もおなじようなものかもしれません。

 

次のシーズンをワクワクして迎えられたほうが

楽しく生きられると思うんですよね!

 

だって、美味しい食べ物も飲み物も、美しい景色も、

自分の目の前にあるのに

自分の気持ちのせいで、色褪せさせたくないですから!

 

最高にワクワクして4月をスタートさせます!!

宜しくお願い致します!!!

 

◆加納有沙 出演レギュラー◆(曜日順)

NACK5 ニュースルームアナ(曜日不定

文化放送斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI! 」木曜15:30~17:50

文化放送小椋佳 闌の季節」日曜 朝7:00~7:50

TOKYO FM「五線譜の解体新書」日曜 夜8:30~8:50

テレビ埼玉「情報番組マチコミ」(Big-Aインフォメーション) 月1回

 

◆イベント・ライブ◆

4月14日(土)加納有沙×永田ジョーStay Tuned!LIVE

13:00~ 吉祥寺Strings

5月12日(土)「パンダ音楽祭」 司会 

 

生きてる満員電車。

満員電車に乗ると、

(ああ、自分が布団圧縮袋だったらいいのにな。)

と思うことがある。

 

 

ギュウギュウのすし詰め状態が嫌なのはもちろん。

他人と触れ合うのが苦手なのだ。

それが同性同士でも、だ。

 

むやみやたらに押し付けられる接触というのは

気分がよくない。

 

 

だから

少しでも自分の周りだけ、1cmほどの隙間ができるように

自分を圧縮させられたらいいのに。と思う。

 

 

よくよく考えれば、

空いた分だけ周りから詰められちゃうので

ギュウギュウの状態から抜け出すことにはならないのだけど。

 

 

 

 

そんなゴールのない妄想をぐるぐるとしていると、

満員電車のなかで、目の前に私と同じくらいの身長のスキンヘッド男性が目の前に立った。あちらを向いているので、その人の綺麗な後頭部が私の目の前に広がる。

 

 

人は、自分の眼で自分の頭をしげしげと見つめることはできない。

だから頭の後ろ側がどうなっているかは、

カメラや鏡を介してでないと、見ることができないし

そのどれもがホンモノではない。

 

 

私の目の前に広がった頭は、

頭というより「肌」だったし、

うねうねとしている肌の大地は畑のようだった。

 

そして、なんといってもこの方には

私の想像のじゃまになる「髪の毛」がないので

すぐそこに脳みそをかんじることができる気がした。

 

(はっ。生きているんだ)

と感じると、恐怖に似た震えがでてくる。

 

私たちが日頃、

生きているという感覚を失いがちだからだろうか。

 

 

 

満員電車に乗る全員が生きているのだと感じると

急に怖くなってくる。

 

それぞれに感情を持ち、

さまざまな意思のもと、行動している。

 

 

そらぁ、ちょっと電車が揺れてぶつかったことに関してイライラして怒鳴る人もいるだろう。生きているものをこんなに小さな箱にギュウギュウに詰めるなんて、別の生き物に置き換えて想像するだけでもゾッとする。

 

 

それでも無事目的地に着いてしまえば、

苦しかった時間を忘れ、ケロリとしてしまうのが人間のおもしろいところだ。

 

 

インターネットを介していると

どうしても対峙しているヒトが「生きている」という感覚を感じにくい。

 

 

最近読んでいる大貫妙子さんのエッセイに書いてあった。

「私の暮らしかた」大貫妙子(新潮文庫)

 

私の友人でもある合気道家、整体師の三枝誠さんは、

「生命力発揚の条件はあくまで、安心立命。その安心感に最初に必要なものが身体接触である。…

          略

と言う。それはおとなになっても終生必要なものだと。

日本人は欧米人のハグのように、日常的に抱き合ったりはしないけれども、戦後日本が貧乏だった頃は、狭い家で親子はかさなるように寝て、母親は子供を背におぶって仕事をし… 

 

たしかに。昔の方が、意図せずに触れ合う機会が多かったのかもしれない。

日常でひとに触れ合うシーンは少なくなったなぁ。

小学生のころは男女混合で「相撲」なんてやらされたけど、現代じゃ男女別々なのかもしれない。あの頃やっていたフォークダンスも、大人になって同じような機会はない。

 

触れ合って安心感を得るよりも先に、

「生きていること」を感じるのは

人が共生していく上で、大事なことかもしれない。

 

自分も含めて 生き物なのだから

丁寧に扱わないといけない。

 

 

スキンヘッドの大地から学んだ

生きてる満員電車。ガタンゴトン。

 

https://www.instagram.com/p/Bf5Dk3DBraF/

 

 

だからといって

痴漢はよくない!ぜったいに。

今回は、痴漢の話ではないけれど。

30歳の記念として。

いつかantsallyさんにオリジナルイヤリングを作ってもらいたいと思い、30歳を記念してアクセサリーをオーダー。

 

f:id:alissak:20180307233527j:image
なんて美しいのだろう。


彼女の“いいおんな”シリーズは、

お酒にまつわるいいおんなが表現されている。

 

 

f:id:alissak:20180307233834j:image

 

私のところに届いたのは

『獺祭 純米大吟醸 二割三分』

 

f:id:alissak:20180307233956j:image

 

なんと贅沢な

世界に一つのアクセサリー。


氷の中に金箔が閉じ込められたような素敵なビーズ。色合いや質感、すべてにしっくり。

好きな言葉や色、わたしの歌などを聴きながら、イメージを膨らませてくださったそう。ひとつひとつ、手作りで。

上品なのに、大胆な力強さ。
ありがとうございます。

 
乾杯っ🍶

f:id:alissak:20180307233626j:imagef:id:alissak:20180307233632j:image

 

 

30代は、そんな

上品で大胆な力強さを併せ持ち

チラッと光る存在をめざしますよ。

 

周りを気にせず 浮いていこう!

パンダ音楽祭!

2年前、初めて「パンダ音楽祭」を知った。

 

バラエティーに富んだ出演者のラインナップ。

胸に直接響いてくる日本語の歌詞。

開放的な空間で、ご飯や飲み物を持ち寄って素敵な音に酔いしれる。

会場全体が親せきになったようなアットホームさがそこにはあった。

 

楽し気な、わたしのツイート🐼

 

 

そして、2018年

思いもよらぬ知らせが舞い込む。


え?パンダ音楽祭の司会を …わたしが??

 

 

いち客だった私にとっては非常事態である。

目が点、状態。

 

 

 

いろいろ考えてしまって

不安がどどっと押し寄せそうになり、

(これではいけない!)と頭のリセットボタンをぽちっと押したのです。

 

『はいっ!!!!やりたいです!!やらせてください!!!!』

声だけは大きくお返事しました(メールでしたけど)

 

f:id:alissak:20180302221502j:image

(わっしょいわっしょい♪わっしょいわっしょい♪)

 

 

そうして、メンバーに加えていただくことになりました。

2018年5月12日(土)上野恩賜公園 野外ステージ

『第7回 パンダ音楽祭』

出演:曽我部恵一奇妙礼太郎松崎ナオギターパンダ/DOTAMA/にゃんぞぬデシ

出し物・のだゆき/司会・加納有沙

13:00開場 13:30開演(19時終演予定)

全席自由・途中入退場自由・飲食物持込み自由

前売券 3000円  ちびっこ券(未就学児)1000円

チケットぴあ・イープラスで4月1日(日)発売開始

 

f:id:alissak:20180307004005j:image

 

記念すべき7回目…ラッキーセブンです★

 

パンダ音楽祭のテーマソングも…今猛特訓中!!!!

ウクレレと格闘する日々でございます。

 

 

みんなおいでよ、上野においで。

都会の音楽ピクニック!

f:id:alissak:20180302221511j:image

 

パンダ音楽祭のホームページが、リニューアル!

pandaongakusai.com