読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもありっさブログ

見る・聴く・食べる・歌う、なんでもかんでも!

ご報告

本日、文化放送「くにまるジャパン」で報告させていただきましたが

文化放送 契約アナウンサー3年任期満了に伴い、今月末で文化放送を退社します】

もっともっと局アナとして活動したかったのですが、決まりは決まりですね。今後はフリーで活動を続けようと思います。

 

KBC 九州朝日放送も3年契約任期満了で終え、そこから文化放送へやってきました。

ラジオ局の東京キー局、文化放送に入れるなんて夢にも思っていませんでした。

大変な毎日だったけど、たくさんのチャンスをもらいました。

 

 

せっかくですから、この3年間をざーーっと振り返ってみましょう。

<わたしが担当した番組>を挙げてみました。(順序は私が担当した順番)

 

吉田照美 飛べ!サルバドール

近藤真彦くるくるマッチ箱

大竹まこと ゴールデンラジオ

くにまるジャパン

キニナル

エコライフ情報

みんなのリッスン 

林家たい平 咲いて!まごころ、夢ごころ

西田あいのおしゃべりあいランド

就職戦士!ブンナビ

高田純次 毎日がパラダイス

グッチ裕三 きょうも琴伝流

ビビる大木のBrat!Brat!

 

 

どうでしょう?

「多いなぁ!」と感じますか?

「案外こんなもんかぁ」と思いますか?

 

番組名だけ書いてしまえばあっという間に終わりますが……

私はここに書いた番組数よりも何倍も多いように感じます。

 

だって、番組ごとに関わってきたスタッフの数を考えてみてください。

 

喋り手

ディレクター

アシスタントディレクター

構成作家

技術・音声

デスク

営業

スポンサー

広報     etc...

そして何よりもその番組を聴いてくれるリスナーさん

 

番組によって、それぞれ全部違うのですから。

 

それだけ多くの人と関わって

これだけの番組をやらせてもらっていたわけです、

3年間で。

 

番組名を羅列しただけでは表せない重さがどれにもあります。

 

 

3年という期間はあまりにも短い。

でもやろうと思ったらなんでもできる長い期間です。

 

何か築けただろうか、この期間で。

この言葉がいつも頭をよぎります。

 

その3年間を、文化放送の局アナとして過ごせたことをとても嬉しく思います。この機会を与えてもらい感謝。(自分がカレンダーになって販売されるなんて、なかなかないからね~笑)

 

 

 

「なんで!」「あんなに楽しかったのに!」は、社会人として言うまい。

 

 決まっていたことはしょうがない。終わるものは終わる。

 

でも、前もこのブログで言っているけれど

その【点】は絶対に消えないもの。

 

その点が、違う点と繋がって、線になるように

私は新たな点を刻むフェーズに移らないといけないですね。

 

 

立ち止まるのもたまにはいいけど

亀さんスピードでもいいから

歩みたいものです。

 

ありがたいことに新しく始まる仕事もあります。

担当する番組やお仕事は追々連絡していきますね。

(「くにまるジャパン」月曜パートナーなどなど)

 

局アナとしては、これでおしまい!本当にありがとうございました。

 


これからの肩書はなんだ?
フリーラジオパーソナリティ?ナレーター?フリーアナウンサー

はたまた、「天才タレント」?(by邦丸アナ)笑

 

肩書なんてなんでもいいのです。

 

いままでも、これからも

「ラジオ好きの なんでも屋」です。

f:id:alissak:20160328152338j:plain

鈴木純子アナが写真を撮ってくれました♪)