なんでもありっさブログ

見る・聴く・食べる・歌う、なんでもかんでも!

夏の扉

最高気温が32度、真夏日超え。 5月とは思えない数字が体で感じられる。 暑い。 わたしも暑いが、ねこも暑い。 ふたりして、だんらりと横になっている。 気持ちが良くなりそうな音楽をかける。 一瞬だけ夢の旅に出ては、じんわり汗をかく自分に戻ってくる。 …

第8回パンダ音楽祭

昨日は《第8回パンダ音楽祭》でした! パンダ音楽祭史上最高にいいお天気だったようで!今年も司会を担当させて頂き、またパンダ音楽祭に携わることができて幸せでした。 スタッフ、出演者、お客さん、みーーーんなの思いがひとつにまとまる快感。 楽しかっ…

第一弾 楽曲リリース!

旅するピアニストこと永田ジョージと一緒に、普段我々がライブをしている雰囲気そのままを閉じ込めた楽曲が、ついにオンラインでリリースとなりましたー♪ 『令和』という新時代を迎えたこの5月からスタートし、毎月一曲ずつ配信していきます! 第一弾は 「L…

Letter

友達の ピアニストはらかなこちゃんに声をかけてもらい【letters project】に参加してきました。 【letters project】 letter ーーそれは、遠くへ行ってしまった大切な人に捧ぐ歌。 その歌をさまざまなアーティストがそれぞれの思いをこめて届けるプロジェク…

Coming Soon...

【発表】 来月から、永田ジョージさんとduoで録音した楽曲を、毎月1曲ずつiTunesなどで配信していくことにしましたー!(いぇい♪ 普段我々がライブをしている雰囲気そのままに「やさしく、気持ちのよい」音をお届けしていきます! 購入方法など、詳細は追っ…

永田ジョージとStay Tuned!LIVE

永田ジョージと珈琲美学で《Stay Tuned! LIVE》 ノラねこジョーンズ と フランク品川 がお届けしました(笑) ダサいwww あーー楽しくて笑いすぎたなぁ 偶然にも人生を語るような曲が多くなってしまい、歌いながら勝手にしみじみきておりました。 「かのーさ…

おとがたり食堂

昨日、中目黒 楽屋で【おとがたり食堂】というイベントを開催しました。 「目」と「耳」と「舌」で味わう、物語の世界。 左から 田丸雅智、加納有沙、さわのめぐみ、永田ジョージ #ショートショート 作家 #田丸雅智 さんのグッズ、書き下ろし作品集『季節配…

五線譜の解体新書 最終回を終えて

最終回の3/31の放送では 作・編曲家の服部克久さんと服部隆之さんによる、服部良一さんのトリビュートアルバムについてお話を伺いました。 父、そして祖父である 服部良一さんへの「愛」が詰まっている一枚、決定版。 #銀座カンカン娘 #蘇州夜曲 DNAが引き継…

【BAR JICON】と 今年の歌の目標!

昨日(3/30)は、自由が丘(奥沢)のBAR JICONで、旅するピアニスト 永田ジョージ プロデュースのライブをしてきました♪ (写真:カメラマンのイナさん https://ina2634.tumblr.com/ ) 久々の電子ピアノやループマシン、ボイスパーカッションで、ジョージさ…

LIVE Schedule

3/30(土)19:00~ 自由が丘(奥沢)BAR JICON おでんが美味しい隠れ家的BARで、 咲き誇る桜を見ながら、お花見気分のJAZZライブ! ご予約は ☎03-5755-5150 こりゃ、飲んじゃうね! #jazz #live #自由が丘 #奥沢#barjicon #bar_jicon #おでん #bar#永…

芸能人手形

浅草公会堂の前に芸能人の「手形」が埋め込まれているのをご存じだろうか。 聞いてはいたが、実際に見るのは初めて。 じっとそれを見つめていたら…そこへ小学生たちがやってきて、 『うわぁ!!梅沢富美男だぁ!!梅沢富美男だぁ!!』 と大興奮していた。 …

2018-2019

年末は、シマウマで弾丸帰省しました。 2018年どうもお世話になりました。 あけまして おめでとうございます 2019年は、驀進(ばくしん)なり!ぱおおん 今年もどうぞ宜しくお願い致します。 元日からFM NACK5のニュース勤務です。

あたしゃ、

『あたしゃ、』とくれば、 思い出すのは「浅香光代」か「ちびまる子」だろう。少なくとも私の頭に思い浮かぶのはこの二択しかない。 昨日、漫画「ちびまる子ちゃん」の最終巻 17巻を買った。 私の中では、アニメよりも漫画の方が思い出深い。 なぜかその昔、…

秋のStay Tuned LIVE!

2018の締めくくりライブでした。 《加納有沙×永田ジョージ Stay Tuned! Autumn LIVE》 ジョージとライブを始めて、もう3年くらいになりますかね。 毎回新しい楽しさがあって、とても刺激的です。 ショートショット作家 田丸雅智さん書下ろしの作品を朗読し …

突然動き出した時間。

それはどんよりとした雲に覆われた日。 私は大宮へ向かう電車に乗っていた。 湿度が高く、車内をジトッとさせている。 上がらないテンションを紛らすように、私はiPhoneをカバンから取り出す。MUSICのアイコンをタップすると、私の見知ったジャケットの曲が…

儚い弾み

先日、ラジオ局でニュース勤務をしていたら、大学生のアルバイトちゃんが「加納さん、食べます?」とマシュマロの袋をこちらに向けてくれた。 スーパーのお菓子売り場でも端っこの方にありそうな、シンプルな袋に入った、角のない長方形の真っ白いマシュマロ…

秋はお腹が忙しい

あなたにとって「秋」を感じるときって、どんな時ですか。 うろこ雲を見つけた時 虫の音が聞こえた時 スーパーに梨や栗、ぶどうが並びだした時 涼しい風が吹き抜けた時 人それぞれ、いろいろあると思います。 基本的に「食」から季節を感じたい加納は、 秋と…

泡皿

いつぞや絵付けをした皿が 焼きあがって我が家に届いた。 「あぁ、そんなこともしたなぁ」 とタイムカプセルを開けるようで嬉しい。 といっても、1ヶ月半くらいしか経っていないのだが(笑) それだけ日々いろいろなことが起き、 目まぐるしく時が過ぎている…

冷静と情熱の

8月です。 まだまだ暑い時期は続きそうですね。 家でネコ様とじゃれあっている間に寝てしまう、加納有沙です。 喉を撫でられるのが好きな様ですが… その手を止めると (そこのおまえ、なぜ手を止めた?) というような顔でじーっと見てきます。 かわいい。 …

Special thanks Kazu Kanda

7/21(土)夜、学芸大学駅そばの「珈琲美学」にて、 《加納有沙×永田ジョージ Stay Tuned Summer LIVE with Kazu Kanda》 をお送りいたしました。 お越し下さった方、ステキな空間にしてくださりありがとうございました。 外の猛暑とは裏腹に、お店の中では…

初☆新島

織姫と彦星が1年のうち1日だけ会えるという日、七夕。 関東ではあいにくの天気で雲が厚く、星や天の川を望むことはできませんでした。 そんな七夕の夜、 私は東海汽船のプラネタリウムアイランドクルーズ さるびあ丸に乗って東京は竹芝桟橋を出発致しまし…

雨。

梅雨入りした。 夜、リビングの窓を開けておいたら 雨粒がどこかに ぽつぽつと垂れる音が聞こえた。 先月から我が家に来ている子猫が 腰を下ろした私の身体に すりすりと顔を寄せる。 雨の匂いがするなぁ。 音は聞こえるのに とても静かだ。 ふいに 紙せっけ…

🐼パンダ音楽祭🐼

《第7回 パンダ音楽祭》 2018.05.12.sat ご縁があって、司会として仲間入りさせてもらいました お客さんがみんないい人達で、泣けました。 鳥のさえずりを聞いて 爽やかな風が吹いて みんなが遠足しに来たような雰囲気で始まり ワイワイ歌と音楽とおしゃべり…

風の色は、なにいろ?

《加納有沙×永田ジョージ StayTuned!LIVE@吉祥寺Strings》 いつにも増して温かい雰囲気のなか、 しっとり、軽やかに、やさしく、ポップに お届けできました。 来てくださった方々、本当にありがとうございました☺️自然がいっぱいで、綺麗な色合いでした。 (…

ライブ♪

年末のライブから少し間をとって、 せっせと『歌種(うただね)』を集めていました。 2、3ヶ月に1度 都内でライブをさせていただいてますが… 仕事や様々な人と出会う中、いい曲との出会いも多くあり、 そんな曲たちから歌種(うただね)を摘んで バスケッ…

全身で 食べる。

年度末、最後の金曜日。 生放送を終え、一区切り。 他人のことを想える余裕がないので 逃げるように遅ランチ。ひとり蕎麦。 口から悲しい気持ちが出そうな時はすすって食べる蕎麦がちょうどいい。かき揚げ丼かっこみ、心の穴を埋める。 涙のかわりに 蕎麦す…

4月からの出演情報!

年度末は《別れ》が多くてしんみりとしますね。 お世話になった番組については別でじっくり書かせていただくということで…。 ここでは2018年度、 つまり4月からの加納の出演情報などをまとめさせていただきます。 まず本日発表になりましたが… 文化放送「斉…

生きてる満員電車。

満員電車に乗ると、 (ああ、自分が布団圧縮袋だったらいいのにな。) と思うことがある。 ギュウギュウのすし詰め状態が嫌なのはもちろん。 他人と触れ合うのが苦手なのだ。 それが同性同士でも、だ。 むやみやたらに押し付けられる接触というのは 気分がよ…

30歳の記念として。

いつかantsallyさんにオリジナルイヤリングを作ってもらいたいと思い、30歳を記念してアクセサリーをオーダー。 なんて美しいのだろう。 彼女の“いいおんな”シリーズは、 お酒にまつわるいいおんなが表現されている。 私のところに届いたのは 『獺祭 純米大…

パンダ音楽祭!

2年前、初めて「パンダ音楽祭」を知った。 バラエティーに富んだ出演者のラインナップ。 胸に直接響いてくる日本語の歌詞。 開放的な空間で、ご飯や飲み物を持ち寄って素敵な音に酔いしれる。 会場全体が親せきになったようなアットホームさがそこにはあっ…